INFORMATION
新着情報

2019.1.23プレスリリース

業界初!医療・福祉業界の転職サイト「コメディカルドットコム」が、求人企業と転職希望者それぞれの条件の“合致度”をレーダーチャートで可視化する新機能の提供を開始!

医療・福祉業界に特化した求人サイト「コメディカルドットコム」を運営するセカンドラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:巻幡和徳)は、医療機関・福祉施設と転職希望者それぞれの希望条件の“合致度”をレーダーチャートで可視化する機能を追加。1月17日(木)から新機能を活用したサービスの提供を開始しました。医療機関・福祉施設などの採用業務と転職希望者の転職活動の両方がより効率的になる新機能です。

▼「コメディカルドットコム」https://www.co-medical.com

人材紹介サービスと比べ最大90パーセント以下の採用コストを実現している「コメディカルドットコム」
医療・福祉業界の収益の大部分は公的な財源から賄われており、事業としての収益性が低いため、高額な人材紹介サービスの利用は経営負担になります。
「コメディカルドットコム」ではこうした業界全体の負担を減らす取り組みとして、1人あたりの採用費が人材紹介サービスとくらべて最大90パーセント以下という圧倒的低価格な採用時成果型のサービスを実現。現在、7,500法人以上の医療機関・福祉施設が導入・活用しています。

レーダーチャートで求人企業と転職希望者の条件の“合致度”を可視化する新機能開発の背景と経緯
「コメディカルドットコム」では、医療機関・福祉施設と転職希望者が直接やりとりする「直接応募型」の仕組みを採用しています。
しかし、このことが人材紹介サービスと比較してデメリットにもなっていました。医療機関・福祉施設と転職希望者のあいだに入って調整を行うエージェントが介在しない直接応募型のため、募集要件と転職希望者とのミスマッチが起きることがあります。

一方、人材紹介会社経由の場合は、募集要件に合った転職希望者をコーディネートしてもらえるというメリットがありますが、採用時に求職者の想定年収の20~30パーセントという高額な費用を人材紹介会社に支払う必要があります。転職希望者にとっても人材紹介会社経由で求人企業に応募すると、直接応募型にくらべて採用されるまでのハードルが高くなるというデメリットがありました。

こうしたデメリットを解消して医療機関・福祉施設の採用業務と転職希望者の転職活動の両方をより効率的にサポートするサービスが、「コメディカルドットコム」の新機能です。

新機能の魅力とメリット
「コメディカルドットコム」の新機能は、次のような魅力やメリットを提供します。

1.「給与」「シフト」「こだわり」「スキル」「エリア」の5項目で“合致度”がレーダーチャートで表示されるのでマッチする転職先候補が一目瞭然
新機能では、転職希望者が自分の希望条件やスキルを登録して求人ページを閲覧すると「給与」「シフト」「こだわり」「スキル」「エリア」の5項目で“合致度”がレーダーチャートで表示されるので、どの求人が自分に合っているか瞬時に判断することができます。

2.医療機関・福祉施設はよりニーズにあった転職希望者からの応募が期待できる
医療機関・福祉施設は、転職希望者1人ひとりのニーズやスキルといったパーソナルな情報と求人条件の“合致度”が高まるため、ニーズを満たした転職希望者からの応募が期待でき、採用業務の効率化が実現できます。

今後、マッチングの精度をさらに高め、業界の採用構造を再構築していきます。