川口 匠
川口 匠

INTERVIEW
インタビュー

仕事は面白くあるべき。
一緒に面白いことを
考えてみませんか?

Takumi Kawaguchi

川口 匠 2016年中途入社

01

入社のきっかけは?

介護職として現場で働く中で、働く人間の為のより良い環境を作り出したいと感じ、内側にいても変えることのできない仕組みを外側から変えていきたいという気持ちでセカンドラボに飛び込みました。介護や医療という閉塞的な環境に対するブレイクスルーを生み出せるかもしれない、そんなことを感じたのを覚えています。

02

仕事をする上で
大切にしていること

仕事の上で大切にしていることはいくつかありますが、一番は面白く働くことです。社会的な労働の価値は自分たちで決めることではないので、少なくとも働く環境、内側に至っては面白くしていきたいと感じています。面白い話、提案、働き方、そういった意識を持つことが回りまわってクライアントにも共感して頂けるのではないかと思います。もちろん、ただ楽しければ良いやではないですけどね。普段使わない角度から、頭を活発に動かすことは意外と面白いと思います。

03

求職者に向けて一言

医療福祉の業界は今後ますます閉塞的になっていくと予想されます。医療も福祉も官営から完全に脱却できるものではなく、内側にいる人間に対して有用な働き掛けが出来るのは業界に隣接した外側にいる人達だけです。現状はコメディカルドットコムという基幹産業に寄っていますが、これからもっともっと多くのサービスを生み出すことで大きな課題に対するブレイクスルーを作っていける会社だと思っています。新しい考え方やチャレンジ精神を持った方ならきっと何かを成すことができると思います。ベンチャーらしく大きな課題に一緒に向かってみませんか。

MORE INTERVIEWS