NEWS

「コメディカルドットコム」看護師・介護士の採用費無料の特別支援を実施 / 緊急事態宣言下の病院、福祉施設の人材確保を支援

プレスリリース2021.4.26

 国内最大級の医療福祉の転職サイト(全国で医療法人、社会福祉法人を中心に12,000社以上が利用)「コメディカルドットコム」(https://www.co-medical.com )を運営するセカンドラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:巻幡 和徳)は、緊急事態宣言下の病院、福祉施設の人材確保、運営支援を目的に看護師、介護士の採用手数料を無料で提供いたします。

 

取り組みの背景について

 

 新型コロナウイルスの感染者数が再び拡大の局面を迎え、緊急事態宣言が発出される事態となる中で、医療福祉業界で働く看護師や介護士の方々の負担は日に日に増しております。また、感染防止対策による費用負担、業務負担の増大で経営上の危機も憂慮される状況となっております。そこでこの度、国民の命、生活を守るために現場の最前線で尽力されている病院・福祉施設を支援するため、緊急事態宣言期間中(最長で5月16日まで)看護師・介護士の採用手数料を無料で提供します。職場の人員体制の拡充や経営上の費用負担軽減に役立てていただきたいと考えております。

 

■支援概要

対象:新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令された東京都、大阪府、京都府、兵庫県に所在する事業所

期間:緊急事態宣言期間中(最長で5月16日まで)
費用:期間内の看護師、介護士の応募者の採用手数料無料

 

コロナ禍で疲弊する医療・福祉従事者の実態

 

 弊社ではコメディカルドットコムに登録をしている看護師・介護士を対象に「コロナ禍での医療・福祉従事者の働き方について」その実態の把握を目的としたアンケートを実施しました。

 まず「コロナ禍で業務の負担が増えましたか」という設問に対して、全体の63.3%が「増えた」と回答しました。なかでも病院やクリニックで勤務する人の70.0%が「増えた」と回答しています。新型コロナウイルス患者への対応の最前線ということもあり、他の施設形態と比べても割合が高くなっています。

 また、「コロナ禍で収入は変わりましたか」という設問に対しては全体の28.0%が「減った」、66.5%が「変わらない」と回答しました。業務負担が大きくなる一方で給与には全く反映されておらず、全体の約3割の医療・福祉従事者の給与が減少してしまっている事実から、医療・福祉従事者の疲弊ぶりが明らかになりました。

 「もし、コロナ禍の勤務に関してサポート・補償を受けられるのであれば、何を希望しますか」といった設問に対しては、「慰労金のような一時金を再支給して欲しい」に回答が集中した一方で、次いで「安心して働けるように感染対策がしっかりした職場環境にして欲しい」が37.0%、「人手が足りないので、現場の人員体制を充実して欲しい」が36.5%と勤務先に対して職場環境の改善を求める回答が多くありました。

医療福祉業界における採用費高騰の問題

 

 国の予算により運営が行われている病院・福祉施設は一般企業とは異なり、収益を増やすような経営構造になっておらず、財源も限られております。一方で看護師や介護士といった事業所の運営に欠かせない職種の有効求人倍率は慢性的な人手不足により高止まりしており、採用コストが高騰しやすい業界特有の問題が存在します。医療福祉業界の転職市場の特徴として、専門職のため転職のハードルが低く、人材の循環が起こりやすいこと、人材紹介サービスを介した転職が多く行われていることが挙げられます。人材紹介サービスの手数料は一般的に20~40%と言われており、1名あたりの採用手数料が150万円を超えるケースも珍しくありません。しかしながら業界における看護師や介護士の不足は深刻な問題であり、人材紹介サービスに頼らざるを得ない実情があります。これらの要因により採用費の高騰に拍車が掛かり、業界の構造に起因する経営懸案となっているのです。
 前述のアンケート結果にあるように、現場の医療・福祉従事者が求める職場の待遇改善のために本来使われるべきお金が、必要以上に採用費に充てられてしまっている状況も採用費高騰問題のもう一つの側面であります。


■アンケート調査概要

実施期間: 2021年3月12日~3月22日

調査対象: コメディカルドットコムで、職種を看護師・准看護師・介護福祉士・介護職のいずれかで登録しているユーザー

調査方法: インターネット調査

有効回答数: 690件

 

■コメディカルドットコムとは

 セカンドラボ株式会社が運営する医療・福祉業界に特化した転職サイトです。求人掲載費は無料、採用成功時の料金は人材紹介サービスと比較して5分の1~10分の1程度の成果報酬型のサービスを提供しております(1名につき3万円から)。2021年4月には利用法人数が12,000件以上、求人掲載は70,000件を突破いたしました。2025年問題をはじめとした今後日本の医療・福祉業界の厳しい局面を乗り越えていくためにも、そして、医療・福祉従事者にとって働きやすい職場環境に変えていくためにも、「コメディカルドットコム」が業界の転職市場のスタンダードとなることが私たちの使命であると考えています。

CONTACT広報・サービスのお問い合わせはこちらから